初めてサイトを持つ時に必要なこと

サイトデザインの考え方のポイント【初めてのウェブ制作依頼3】

デザインを考える前に・・・

サイト制作について、デザインイメージはどのように考えれば良いのでしょうか?
デザインイメージの膨らませ方について考えてみましょう。

業界イメージってどんなもの?

サイトを作る時は、自分の思ったものを形にするのは大切なことですが、その前に一つだけ調べてたいことがあります。
それは、“業界イメージ”です。どんな方であれ、自分のサイトは格好良く、お問い合わせがくるサイトにしたいのは当然でありますが、自分の業界のサイトはどういうデザインの特徴があるかを知っておくことは重要です。

比較対象に、ロゴマークを見てみたいと思います。ロゴマークはサイトでも最も重要なもといっても良いでしょう。サイトデザインを制作するうえでも重要なものとなります。
いろいろなロゴを検索してみましたのでクリックしてみてください。(別窓が開きます。)

検索キーワード1
ファミリーレストラン ロゴ
検索キーワード2
コンビニ ロゴ
検索キーワード3
ビジネスホテル ロゴ
検索キーワード4
高級ホテル ロゴ
検索キーワード5
ダイニング ロゴ
検索キーワード6
建設会社 ロゴ

様々なロゴがたくさんありますが、業界ごとのロゴイメージは似通っていると思いませんか?
ロゴを観ただけで、ファミレスっぽいとか、コンビニっぽいとか感じられるものになっていると思います。

店名を知らなかったとしても、『○○っぽい』と思ってもらえることは非常に重要です。例えば、高級ホテルなのに、ロゴはビジネスホテルっぽいものだったとしたら、ターゲット層に宿泊してもらえませんし、そもそも高級ホテルとして認知すらされないでしょう。逆に、安いホテルと思った人が訪れたとしても、予算の不一致で宿泊されることも少ないでしょう。

ウェブサイトも同様です。20年以上、さまざまなサイトが制作されネットユーザーに利用されてきました。『この業界のサイトは、こういうイメージだろう』という認識が、自然に刷り込まれています。
例えば、『病院』や、『介護福祉施設』のサイトなのに、デザイン会社のような最先端かつ、業界イメージに沿わないデザインサイトだった場合。病院ぽくないと思い違和感を感じるのではないでしょうか。その違和感は、ユーザーが思い描くイメージと乖離しているということになります。

かっこいいだけがデザインではありません。デザインを決めるにあたって、業界イメージはどうなのかそれをリサーチしたうえで、自分の作りたいサイトはどうしたら見栄えも良くなるのかをセットで考える必要があると思います。

業界イメージを調べるときには、例えば、建設会社なら『建設会社 有限会社』・『建設会社 東京都(地域名)』。社会福祉法人なら『社会福祉法人 渋谷区(地域名)』・『社会福祉法人 保育園(種別)』など、関連するキーワードで検索し、表示されたサイトを片っ端から見ていくとよいと思います。業種や法人によっては自身で作られているものも少なくないため、古いものも多数ありますが、一つ一つ見ていく中で、業界イメージがつかめてくると思います。業界イメージを残しつついかに、洗練させたサイトにするのかは業者との相談で共に作り上げるものになるのだと思います。

他のサイトのデザインを見てみよう

業界イメージを調べた後は、世の中に出回っているサイトについてみていくことをお勧めします。
たくさんのサイトを探すときに手っ取り早く探せるのがサイトポータルサイトです。このようなサイトを見ながら、どういうデザインが良いのかを検討してみましょう。まずは、費用を考えずにご自分の気にったものをいくつも選んでみるとよいでしょう。

イケサイ
http://www.ikesai.com/
縦長のwebデザインギャラリー・サイトリンク集
http://muuuuu.org/category/sitetype/portal
WebDesignBookmarkS5-Style
http://bm.s5-style.com/
WEBデザインの見本帳
http://www.web-mihon.com/
WEBデザインクリップ
http://www.webdesignclip.com/

いかがでしたでしょうか。サイトのイメージがあるだけで業者とのやり取りもスムースになります。ぜひお試しください。