初めてサイトを持つ時に必要なこと

足立区のホームページ制作補助金を使うという選択肢【初めてのウェブ制作依頼4】

ウェブサイト(ホームページ)をオーダーメイドで制作するときに必要な制作費用は数十万程度が一般的だと思いますが、
そこに、ワードプレスなどの更新システムや、思う通りの表示をさせるための設定などを盛り込むと大きな費用がかかります。

当事務所でも、金額をみて驚かれる方は少なくありません。
そういった場合に、自治体の行うホームページ制作補助制度を利用することも中小企業にとっては非常にメリットが有ることと思います。

東京都内ではホームページ制作補助金で制作費の助成が区があります。
その中で、足立区もホームページ制作に助成金を出している区の一つです。

助成金は返済する必要はなく、利用するにあたっての条件や資格に適応した業者が利用できる制度となります。
また、制作費を全額補助されるのではなく、対象経費の半額というところが少なくありません。

なお、申請は先着順となっているので早めに申請するとよいでしょう。
以下、足立区のホームページから足立区の助成について一部紹介します。

足立区ホームページ作成助成金(一部)

助成対象

  • 足立区内に主たる事業所がある中小企業者で、新たに営業用ホームページを作成する業者
  • 過去にホームページ作成助成金を受けていない業者
  • 他の機関の公的助成金を受けていない業者

※サイトの更新や、独自のドメインを取得していない場合は不可

助成対象経費

作成を業者に委託した場合
ホームページを作成するために委託した費用
自分で作成した場合
ホームページ作成ソフト購入代金(作成に使用したソフト1種類のみ)
使用したホームページ作成ソフトの解説本(2冊まで)

助成対象外経費

  • 更新料、保守管理費等、ホームページ本体を作成する際に直接関係しない費用
  • パソコン・デジタルカメラ・スキャナー等の機器購入費
  • デジタルカメラ写真等の画像加工ソフト購入費
  • 複数種類のホームページ作成ソフト
  • すでに開設しているホームページを更新した場合の経費(既存のホームページをリニューアルした場合)

助成金額

助成対象経費の半額で上限7万円、千円未満の端数は切り捨て

申請できる期間

初めてホームページを作成した日から1年以内

詳細

詳細は、足立区ホームページをご覧ください。

足立区ホームページ:ホームページ作成助成金のご案内

初めてサイトを持つ時に必要なこと一覧

もっと見る