Msクリエイトの日々

【動画撮影機材】 DJI OSMO MOBILE 購入!夜間撮影テスト撮影!

5月17日 DJI OSMO MOBILE が届きました。

三鷹阿波踊りを撮影してきた今までの『Flycam フライカムC5』に加えて、あらたなスタビライザー『OSMO MOBILE』が仲間入りです。
購入してから気づいたのは、中国の会社であること。
パッケージの洗練さには驚きました。

 

『Flycam フライカムC5』は、一眼レフを設定し、撮影するので4キロくらいの重量になってしまう。
長時間の撮影には体力が必要。
設定には、30分以上かかる時もあり、なかなか根気が必要な作業です。

DJI OSMO MOBILEは、重さ300g スマートフォンと合わせても、1キロにはならない、長時間持っていても問題ない重さです。
初期設定10分程度でOK、次回からの撮影は数分で撮影開始が可能です。
しかし、バッテリー駆動のため、予備バッテリーは必須。かつ、撮影に使うスマートフォンのストレージの空き容量の確保
および、バッテリーの用意が必要になります。

これから様々な場面で撮影の状況をレポートできればと思います。

DJI OSMO MOBILE到着後、充電して早速テスト撮影。
とある橋を歩いてみました。
歩行している様子が分かってしまうので、スムースな動画にするにはすり足画必要かもしれません。
設定でこの部分がカバーができるのであれば良いのですが、今後の追及していければと思います。
全体的には、かなり良い感じです。

DJI OSMO MOBILEテスト撮影の様子